知って得する
サブアド使い方講座

本アドバレない
サブアドと本アドのやり取りに関しては多く質問が寄せられていますね・・・。

そこで第1回サブアド使い方講座は「サブアドと本アドのやり取り」についてです

まずは、サブアドの仕組みについて理解しましょう^^

サブアドとはDocomo、Au、Softbankなどを契約した時にもらえる「〜@docomo.ne.jp」「〜@ezweb.ne.jp」「〜@softbank.ne.jp」などの本アドではなく第2のメールアドレスの事です。ここまでは皆さんご存知かと思います^^

ですが、本アドとのやり取りをする際にどうも仕組みが分からない・・・、という方が結構多いみたいです^^;

ではサブアドのやり取りのパターンを見ていきましょう^^
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
@サブアド⇔サブアド
サイトに登録するとサブアドが発行されます。当サイトでは「@twne.jp」というドメインでサブアドが発行されますね^^

@の前は最初はランダムで半角英数字が入力されています。好きなアドレスに変更しましょう

サブアドを持っている人(会員同士)はサブアド宛に送ると自分のアドレスが自動的にサブアドに変換されます。
要するに会員同士では「サブアド⇔本アド」間のやり取りは出来ません。
(`∀´){はい、これテストに出ますよ〜(笑)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Aサブアド⇔本アド
ではパターンAですね^^
ここでよく分からなくなるそうなので詳しく説明していきます。
最初に結論を言いますとサブアド⇔本アドは、サブアド⇔仮サブアドに自動的に変換されます。

本アドにサブアドで送信する場合はログインしてからメールを送信します。
ログイン後のメール送信が分からない・・・??
それは「Myページログイン」→「新規メール作成」で出来ますね^^
よく覚えておきましょう^^
と、これで無事本アドに送る事が出来ました。では、送信箱を確認してみましょう。
・・・!?!?!?!?
何か「〜@tmp.twne.jp」とか変なのが表示されてるんですけど・・・。
そうなんです。これが仮のサブアドなんですね。
次回以降この仮のサブアドにメールをするとサブアドでメール出来ます。という事はサイトにログインしなくても送信できるようになる訳ですね^^
おりこうさんなんですね^^

ちなみにサイトから一度送ったことのある本アドに再度送信すると同じ仮サブアドになります^^
このように自動的に仮のサブアドが発行されますのでサイトの新規メール作成からメールをすれば本アドがバレる事はない、ということですね^^
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
A本アド⇔本アド
・・・お好きなようにどうぞ^^
あ・・・っと、たまに来る質問ですが、会員同士が本アドでやり取りするにはメール本文で教えてあげないとやり取りできませんよ〜^^

~戻る
マイページ